mimojiblog

「マネーリテラシー」と「生き方改革」についてのブログ

お金の考え方

株の取引で意識すべきこと

 

私は投資信託やETFでの投資をメインに資産を運用していますが、趣味程度に中・長期投資で個別株の売買もしています。

株で生計を立てているわけではありませんが、株取引をしている人に少しでも参考になってもらえればと思い、今回の記事を書いてみました。

 

株の取引には、「買い時、売り時、何もしない時」の3つの区分があると思っています。

株で勝っている人は、恐らく同じ考えを持っていると思いますよ。

それでは、解説していきましょう!

 

買い時、売り時

自分の中で、買い時又は売り時の基準を持っておいて欲しいです。

いわゆる必勝パターン的なものです。

 

考え方は人それぞれ違うと思います。

私はテクニカル派ですので、チャートの流れを分析して売買しています。

 

全体的にはファンダメンタル派の方が多い印象ですが、株のトレードで勝てている人は必ず必勝パターンを持っているものです。

まずは、この必勝パターンを自分のモノにして下さい。

 

何もしない時

私の中では、この「何もしない時」が最も重要だと思います。

要は、自分の勝ちパターン以外では相場に関わらないという考え方です。

 

何もせずに、「自分には関係ない相場だなー」とぼーっとしているだけです。

初めはソワソワして難しいですが、慣れてくると簡単です。

 

この何もしない時は、精神的にも休息できる時期でもあるので、大切にしていきましょう。

 

常に買ったり売ったりしていると、負ける確率は高くなる

自分の勝ちパターン以外で、相場に加入すると負ける確率は高くなってしまいます。

トレードって、いつも買ったり売ったりしているイメージが多い(もちろんデイトレーダーはそんな感じだと思います)ですが、中・長期トレード派はそんなに忙しくしなくても大丈夫です。

 

自分の勝てる時だけ参入して、あとは退場していればいいのです。

この見極めは難しいかもしれませんが、自信のある時だけ参入するようにすれば良いでしょう。

 

勝てる時だけ動く

以上、私の個別株の売買方針を簡単に説明しましたが、中・長期個別株の売買派の私の勝率は毎年10%程度の利益を収めています。

ある程度の実績を持っていますので、大きく間違ったことは書いていないと思います。

 

中・長期トレードは、勝てる時だけ参入!

あとはまったり待っているのが吉!

 

皆さんの検討を祈ります!

 

-お金の考え方

Copyright© mimojiblog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.