mimojiblog

「マネーリテラシー」と「生き方改革」についてのブログ

人生訓

目指せ!一人ベーシックインカム

社会人になって思うこと。

「仕事のために生きるって、辛いな。」

このように思うのは、私の世代で終わってほしいと思っています。

「人生は楽しくてしょうがない」という気持ちで生きてもらいたいと思っています。

 

その基盤を支えるものは何でしょうか?

それはやはり「お金」なのだと思います。

 

何年も働いてきてわかったこと

社会人として働いて何年にもなりますが、今まではお金のために働いてきたといっても過言ではありませんでした。

もちろん仕事をしていて面白いと思うこともありますが、トータル的に考えるとやはりお金のために働いているというのが現実です。

 

お金のために働くのは、精神的に辛い

毎月もらえるお給料。

もちろん感謝しなければいけませんが、そのお金のために失っているものも多いです。

時間、健康、精神。

一番辛いのは、精神的な負担ですね。

 

もちろん、自分がやりたい事がそのまま仕事の人はとても楽しいと思います。

でも、そんな人はどれ位いるでしょうか?

私は、仕事というものは「我慢の代償」という風に親から教わったように記憶しています。

日本人のほとんどがそうではないでしょうか?

 

「仕事=我慢」では、人生面白くない

「仕事=我慢」の構図が出来上がっていると、人生面白くないですよね。

仕事の時間は、人生で大半を占めます。

その大半が面白くないと感じているわけですから、生きる意味そのものを疑ってしまっても仕方のないことかもしれません。

 

生活費を心配しない暮らし

生活費を心配しない暮らし。

まさにベーシックインカムのような暮らしですね。

目指すべきはそのような生活だと思います。

 

お金のために仕事をしなくてよくなる?

人生において最大の課題は、「何のために働いていくのか?」

というところだと思います。

お金のために、やりたくもない仕事をしている人も多いでしょう。

 

生活費に心配がなければ、嫌な仕事はしなくてよくなります。

これが現代社会人の夢なのかもしれませんね!

 

本当にやりたいことができるようになり、人生が楽しくなる

嫌な仕事をしなくてよくなるとどうなるか?

答えは、「自由に使える時間が増える」ということです。

 

時間ができると、今までやりたくてもできなかった事ができるようになります。

今でいう悠々自適な年金生活を、若い世代でできるというわけです。

 

収入源を確保しよう

一人ベーシックインカム生活をするにはどうしたら良いか?

これをとことん追求すると良いです。

早ければ早いほどいいですね。

 

今は便利な世界で、学歴がなくてもスマホやスキルがあれば稼げる時代になってきています。

投資もネット証券を利用すれば、小額からいつでも挑戦することができます。

 

やり方はいくらでもあります。

あとは、やるかやらないかの選択だけです。

 

生活費を個人で稼げるだけのスキルを身に着けた人は、後の人生を楽しく有意義に過ごすことができるでしょう!

 

-人生訓

Copyright© mimojiblog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.