mimojiblog

「マネーリテラシー」と「生き方改革」についてのブログ

お金の考え方

学歴がなくとも資産は作れる

皆さん、資産作りを諦めていませんか?

資産を作るのに学歴が必要だと思っていませんか?

 

あくまで私見ですが、「資産作り」と「学歴」はあまり関係がないように思います。

私は学歴は決して高くありませんが、15年程前からコツコツと資産作りに励んで参りました。

おかげさまで、ある程度の資産を保有することができています。

 

私の友人に高学歴の方がいますが、お金の使い方が荒いせいか、いつも「お金がない」と言っています。

普通に考えたら、低学歴よりも高学歴の人の方が収入が多いですし、その分資産も多くなるはずです。

 

私と高学歴の友人、どこが違うのでしょう?

答えは、「お金の増やし方を知っているかどうか」だと思います。

 

100円でもポイントでもいいので、とにかくローコストのインデックスファンド・ETFで運用

私が資産形成にお勧めするのは、投資です。

まだ投資を始めていない人は、

「投資って怖い。」

この一言に尽きると思います。

 

そう考えるのも仕方がないと思います。

私も最初はそうでしたから(笑)

 

でも、今はとても投資を始めやすい環境にあるんですよ。

少額からでも始められますし、ポイントでも始められます。

 

証券口座によっては100円から投資信託を購入することもできます。

また、今は色んなポイント経済圏があります。

その各社のポイントを使用して投資することもできるようになってきています。

これなら、小学生でもできちゃいますよね?

そうなんです。

今は、小学生でもできるくらい投資を始めるのが簡単になってきているのです。

 

時間を味方につける

次に、投資は長期目線で戦っていきましょう。

正直、短期間に投資で勝とうと思っても、結構無理な気がします。

それはプロを相手に戦わなければいけないからです。

素人がプロと戦って勝てるでしょうか?(勝手に素人と断定してすいません)

まず、無理ですよね。

例え1回くらいラッキーパンチで勝てたとしても、連勝することはほぼ無理でしょう。

 

そこでどう対抗すればよいのかというと、時間を味方につけて複利の効果を利用するのです。

時間は私の様な低学歴の人にも、高学歴の人にも平等に与えられています。

学歴と時間の多い少ないは、因果関係はないですよね!

だから、投資において長期目線で運用していけば学歴なんて必要ありません。

 

高学歴でマネーリテラシーの低い人よりは、多くの資産を築ける

私の思うマネーリテラシーが高い人とは、消費・浪費・投資の管理、資産運用・税金・世界情勢等に関する幅広い知識を持っている人です。

 

高学歴でいくら年収が多い人でも、これらの知識がないとお金はなかなか増えていきません。

知識不足だと増えないところか、負債まで抱えてしまう恐れがあります。

逆に、低年収でもマネーリテラシーが高ければ、懐の蛇口を締めることができるので、お金を守ることができます。

そして、堅実な投資を行うことで資産を膨らますことができるのです。

 

高学歴でマネーリテラシーの低い人よりも、学歴は低くてもマネーリテラシーの高い人の方が資産を作れるのです。

(ちなみに高学歴の方を嫌っているわけではありませんので、ご了承下さい!)

インデックス投信で長期投資するなら○○年やってほしい!

  こんにちは、みもじです。 ここ数年で利用する人が増えてきたインデックス投信。 長期投資の代表格ですね!   よく「インデックス投信の長期投資は何年くらいを考えたらよいか?」とい ...

続きを見る

皆さんに道は開けている

いかがでしたでしょうか?

資産運用に投入できる額が多い方が、有利に進めることは確かです。

ただし、現在の日本の所得税は累進課税制度です。

高年収でも、引かれる税金が高いため、手取りは思っている程多くないのが現状です。

それにも関わらず、年収が増えると気持ちが高揚して支出も増えてしまう人が多いです。

結果、手元に残るお金は年収が増える前よりも少ないことは、よくある話です。

 

そういった現状を踏まえると、学歴は低くともマネーリテラシーを高く持ち、堅実な投資をしていく方が資産を作ることが出来るのです。

資産作りは、誰にでも道は開けているという事です。

 

最後にもう1度言います。

「資産作りに学歴はあまり関係ありません。」

 

今回の記事が、少しでも誰かのお役に立てられれば幸いです。

みもじ

-お金の考え方

Copyright© mimojiblog , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.